英語上達のヒント

吉村 精高 プロフィール

吉村 精高

医進専門 予備校の名門「新生学寮」元講師。1996年より、知人息子の大学受験指導を皮切りに、口コミによる紹介で生徒が集まる。
その後20年以上の国内外での英語を使う実務経験を基に作り上げた生きた英語の使い方のエッセンスを受験英語の指導に応用し、独自のカリミュラムを確立。

フォローする
2019年09月23日 02:20

荘にして学べば老いて衰えず、老いて学べば死して朽ちず。これを英語で訳せば Nobody is too old to learn something new. て事になりますか。熟年の全く英語が分からない人でも、今から学ぶ事は充分できるのです。要はその人の考え方です。

2019年09月22日 11:20

英語って大学受験ために勉強するんじゃないんです。英語を実際に実社会で使えるようになるために学ぶんですよね。その意識があるとないとでは身に着き方に大きな開きが出る。

2019年09月21日 09:09

英語上達の大事なポイントは目標設定。社会人になって勉強する人でも、恥ずかしがらずに英検5級からでもとにかく受験する事です。そして試験に出る単語や問題を絞り込んで理解し覚えて行く。それをクリアしたら次は4級と少しずつハードルを高めて行く事ですよ。

2019年09月20日 08:58

ある高2の生徒のお母さんからこんなメッセージが届きました。息子の課題テストの結果が届きました。いつも英語で順位を下げていて平均点ギリギリくらいでしたが 学年平均点67点で息子は84点取れていました。きっと彼も嬉しかったと思います。 先生♡ありがとうございます♡

2019年09月17日 10:03

英語の補語とは、不完全な文を補ってcomplete完全にする語の事です。

2019年09月16日 15:09

補語は一番ピンとこない。補語がないと文の一番大事な情報がない

2019年09月14日 08:28

英語の辞書の選択もとても大事です。一生使えるいい辞書との出会いは、英語の上達を左右すると言っても過言ではありません。お薦めは研究者のライトハウス英和辞典です。まずパッと見て威圧感がなくなじみみやすい。語源などの解説から始まり、例文もいいのが多いのです。電子辞書はダメですね。

2019年09月11日 14:50

S、V、Oと違ってCの補語は一番ピンときにくいですね。そのくせに例えばShe is beautiful. She is Akiko. I make you happy.の各文の最後のCの情報がないと文の一番大事な情報がない事になるのです。

2019年09月09日 22:10

もう一つ少しわかりにくいけど、動詞の大事なポイントは完全動詞と不完全動詞という事。つまり完全動詞は完全だから補語がいらないけど、不完全動詞は不完全だから補語complementを補って完全completeにしなくてはいけない点です。これが分っている人が少ないのです。

2019年09月07日 00:21

’19-9-5の西日本新聞で「カラオケで日本語を覚えた。」とアン・クレシーニという北九大准教授が言ってました。彼女も言ってるように「好きな事をやりながら学ぶのが一番いい」それは間違いないのです。

2019年09月05日 08:34

5文型の理解に大事なのが、他動詞と自動詞をしっかり区別する事。他動詞は他者→対象物→目的object が必要な動詞です。単純な例文は I love you.でyouという目的語がないと文が成立しないのです。一方自動詞はI walk. I go. など目的語なしで成立する動詞です。

2019年08月31日 08:15

基礎レベルの英語も難関の医学部入試の英語も、その根幹は5文型の徹底的な理解です。英語の基礎は5文型であり、神髄も5文型です。その肝要を学校もほとんどの予備校もさらっと流している所が多すぎます。長文読解も英作文も、その上達の鍵は5文型なんですよ。

2019年08月29日 07:56

英語の教科書で英単語をただ丸暗記するのでなく、好奇心に自由に探究させるのがボキャブラリーを増やすには一番効果的です。機械的な英単語の丸暗記は脳細胞が動かない。義務で嫌々するのは最小限の事しかやらないけど、好きで辞書を読んだり調べたりしたら、勝手に英単語が頭に入って行くのです。

2019年08月28日 22:19

小学校の時は全然勉強してなくて、TVと少年マガジン、サンデーが友でした。でもプロレスや野球、それに軍物が大好きでしたから、プロレスの技や軍艦や戦闘機の名称のカタカナ英語はかなり知っていました。ただその言葉の意味を辞書で調べたりするだけで、言葉を理解して頭に入れられたのです。

2019年08月28日 04:51

好奇心には学校の英語の授業のようにこれからこれまでの時間の区切りはありません。例えば日常で何気なく使っているリモコン、エアコン、AIや CIA等のカタカナ英語・略語は何の意味なのかと興味を持ち、絶え間なく日常生活で言葉を吸収していくのです。強制ではなく自発的に学んで行くのです。

2019年08月27日 09:02

007ボンドが映画の中で実際に何と言っているのかを、字幕を通してではなく直接わかりたいと思ったのが英語に興味を持った大きなキッカケだったのです。つまり学校の成績なんかどうでもよく、好奇心だけが英語を学ぶ原点だったのですね。

2019年08月27日 01:16

好奇心を刺激せよ!僕が英語に興味を持ったのは小6の時に中洲で観た「007ロシアから愛をこめて」。初代のボンドの胸のすくようなアクションシーンの連続に子供ながらシビレ、あるセリフに外人客だけが反応した事がキッカケでした。

ページトップへ